朝倉市の空き家対策

福岡県の空き家の総数は約32万戸で、そのうち賃貸・売却用の住宅や別荘等の二次的な住宅が約20万戸、その他の住宅は約12万戸となっています。
空き家は増加傾向にあり、福岡県内では人口や世帯数の減少に伴い、今後も空き家の増加は続くと考えられ、防災・防犯・衛生・景観等の面で大きな問題を生じさせ、いわゆる「空き家問題」として危惧されています。
遺品整理ポルテでは、遺品整理業務を通して空き家となった家の片付けを行い、家屋の売買へつなげるお手伝いを行い、遺品整理の観点から空き家対策を行っています。

空き家バンク

空き家バンクとは、主に自治体や自治体から委託を受けた団体によって運営されており、空き家の所有者と利用希望者のマッチングをする仕組みです。
遺品整理ポルテは、空き家対策の取り組みとして「空き家バンク」の普及啓発を行っております。
各自治体の空き家バンクに関する情報は、下記のリンクよりご覧ください。

朝倉市空き家バンク

久留米市空き家情報バンク

清掃会社朝倉市の清掃業者
ポルテの電話番号
ポルテのお問い合わせ